【2022年度版】電力会社社員が答える!よくある質問集

【2022年度版】電力会社社員が答える!よくある質問集

電力会社の見直しをしたいけど‥」不安に思う方必見!

「現在の電力会社から少しでも安い電力会社に切り替えたい」「電力会社の切り替えってやったことないけど、難しくないの?」そんな方に、小売電気事業者(以下、電力会社)で働く社員が、実際にお客さまからよくいただく質問について、裏話も交えながらお答えします!

「電力会社切り替え」のキホン!

①電力会社の切り替えとは?

2016年4月の電力自由化から、早いもので約6年が経ちました。一度は「電力会社の切り替え」をされた方も多いと思います。「電力会社の切り替え」とは、現在契約している電力会社から、目的に合った電力会社へ契約を切り替えるということです。

・引っ越し先で電力会社を検討する必要があった
・一人暮らしから結婚して、電気使用量が増えたので最適なプランを検討した
・子供が生まれたので、子育て世代を応援するプランがないか検討した
など、ライフステージの変化で電力会社を切り替える方が多いと感じます。

ちなみに、電力会社の切り替えに回数制限はありません。契約期間や違約金などに注意して、自分の生活に合った電力会社を探してみてくださいね。

②停電しやすくなったり、電気の品質が落ちたりすることはあるの?

現在と変わらず、一般送配電事業者(東京電力パワーグリッド株式会社)が、電気を届けてくれるため、そのようなことはありません!また、電気の送り方もこれまでと同じ送配電網を使用するので、品質も変わりません。

ちなみに、皆さんが毎月の電気料金を電力会社にお支払いするように、電力会社(小売電気事業者)は一般送配電事業者に電気を届ける送配電網の利用料金である「託送料金」というものを支払っています。

電力切り替えとは?

③電力会社の切り替えで、費用や工事は必要なの?

基本、電力会社の切り替えで工事や立会いは必要ありません。
スマートメーターが設置されていない場合は交換工事が必要でしたが、現在東京電力管内では一部取り替え作業が困難な場所を除いて、スマートメーターの設置が100%となっているようです。
スマートメーターが設置されているかどうかは、電力会社(小売電気事業者)が確認することができます。ご自宅の設置状況が知りたい方は、電力会社に問い合わせてみてくださいね。

切り替え時の費用に関しては、電力会社によって異なります。ちなみに、東京電力エリアに電気をお届けしている「ヨコハマのでんき」は、切り替え時の費用はかかりません。

ヨコハマのでんき

☞ヨコハマのでんきHPはコチラ!

④電力会社を切り替えると、電気料金は安くなるの?

実はこのご質問をいただくことが一番多いです!
現在ご契約されている電力プランと、ご家庭の電気使用状況によるので、電力会社のホームページにある「電気料金シミュレーション」を試してみることをおすすめします。

また、現在なにか特典が付いている電気料金プランで契約されている場合は、切り替えの際に注意が必要です。電力会社を切り替えることで、毎月の電気料金は安くなっても、なにかポイントが失効してしまったり、他のインフラとのセット割引がなくなったりすることがあるので、事前に確認しておきましょう。

ちなみに、「ヨコハマのでんき」でも「電気料金シミュレーション」ができます。お手元に現在ご契約されている電力会社の電気料金明細(検針票)をご用意して試してみてくださいね。

「ヨコハマのでんき」料金シミュレーションはこちら☞

【トラブル防止に】電力会社の切り替え方法教えます!

電力会社切り替えのキホンがわかったところで、次はどのような方法で切り替えたら良いのかを、2つのパターンに分けてご説明します。

電力会社を乗り換えるパターン

【前提条件】
☑引越しの予定がない
☑最適な電力会社のプランに切り替えたい
☑現在契約しているプランを解約する際の違約金について確認した

👇切り替え方法をチェック👇

①最適な電力会社のプランを探す

自分で探すのもいいですが、電力会社だけでも745事業者(2022/1/28現在)も。
その中から探すのは大変ですよね。そこで、多くの方は電力会社の比較サイトや口コミサイト、ブログなどから情報収集をしているようです。参考にしてみてください。

432社・4922の料金プランを掲載「新電力比較サイト」はこちら☞

②電力会社に申し込む

インターネットから簡単に申し込みができる電力会社が多いです。
その時、合わせて支払い方法の選択をする場合が多いので、必ずご契約者さまご本人か、ご家族の方が申し込みをしてくださいね。

【申し込みに必要なもの】
☑現在契約している電力会社の情報
☑お支払い情報(クレジットカード情報など)

③申し込みから電力会社切り替えまで

申し込み内容を電力会社で確認し、不備がなければ約1週間~4週間で電力会社が切り替わります。切り替え日については、次回検針日(間に合わない場合は次々回検針日)となる電力会社が多いです。
ちなみに検針日とは、一般送配電事業者が定める電気使用量を計量する毎月固定の日のことで、これは変更できません。

また、現契約の電力会社へ解約の連絡は基本的には不要です。切り替え先の電力会社に申し込むと、電力会社間で契約変更の手続きをシステム上でおこないます。

*電力会社の切り替えに関する注意点

☑今までの電気料金より高くなった!

電気料金には、基本料金や電力量料金の他に、「燃料費調整額」や「再エネ発電促進賦課金」という費用が含まれています。「燃料費調整額」は毎月、「再エネ発電促進賦課金」は毎年単価が変動するので、前月より電気を使っていなくても、電気料金が高くなる場合があります。

また、「市場連動プラン」だと電力会社が電気を購入する電力市場が高騰した場合、連動して電気料金が高くなることがあります。そのため、「市場連動プラン」を契約することはあまりおすすめしません。

【知らぬ間に電気代が値上がり?】電気料金に含まれる難解な費用を解説の記事はこちら☞
【電気代値上がりに備え】市場連動型電力プランのメリット・デメリットの記事はこちら☞

☑今まで郵送で電気料金明細が届いていたのに来なくなった!

電力会社によりますが、多くの会社はWEBサイトのマイページ上で電気料金明細を確認できるようにしているので、紙の明細は届かなくなる場合が多いです。
電気料金明細を郵送してほしい場合は、別途費用がかかることがありますのでご注意ください。

引越しの際に新しく電力会社と契約するパターン

【前提条件】
☑引越し先で、新しく電力会社と契約したい

👇切り替え方法をチェック👇

①最適な電力会社のプランを探す

②電力会社に申し込む

引っ越し先で新しく契約する場合は、電気使用開始日の2~3週間前くらいに申し込みをしましょう。
理由は、電気使用開始日直前に申し込みをすると、電力会社でおこなう手続きが間に合わない場合があるからです。

電力会社では、下記のような流れで手続きをおこなっています。

1.お引越し先の住所をシステムで検索して「供給地点特定番号」を確認します。

そのため、お申し込みの際は、お引越し先の住所は必ず【建物名・部屋番号】を間違いないように入力しましょう。誤って入力した場合や【建物名・部屋番号】の入力がない場合、「供給地点特定番号」の特定ができず、お客様に確認する作業が入ります。

2.「供給地点特定番号」が特定できたら、電気使用開始申込をおこないます。

この時に、お引っ越し先の電気の契約が廃止申込をされていない場合、ご希望の電気使用開始日に間に合わない可能性があります。
例えば、管理会社がハウスクリーニングをおこなう際に、一時的に電気を契約していたり、以前住んでいた方が退去時に電力会社へ電気使用終了のお申し込みをしていなかったりする場合です。その場合、お客さまにも管理会社へ確認していただくことがあります。

③申し込みから電力会社切り替えまで

申し込み内容を電力会社で確認し、不備がなければ電気使用開始希望日から電気が使えるようになります。入居時に電気が点かない場合は、ブレーカーを上げてみてくださいね。

電気が点かない場合はこちら☞

*引っ越しによる電力会社の切り替えに関する注意点

☑転出元の電気の契約は終了しましたか?

転出先の電気使用開始の申し込みはしたけど、転出元の電気終了の申し込みを忘れてしまっている方がたまにいます。また、火災予防のために、退去時にはブレーカーをオフにしてくださいね。

☑引越し先が新築の場合は、通常よりも余裕を持って申し込みをしましょう!

通常、お引っ越し先の住所をシステムで検索すると「供給地点特定番号」が特定できますが、新築の場合はシステム上に反映されていないことがあります。その場合は、現地調査や工務店・ハウスメーカーにお問い合わせいただく必要があります。

電力会社の切り替えでおすすめは「ヨコハマのでんき」

電力会社の切り替えで迷ったときは、「ヨコハマのでんき」をおすすめします。

【おすすめポイント】

①東京電力よりも約10%電気料金が安い
子育て世代を応援するプランがある(12,000円分のQUOカードPayが貰える!)
③電力会社の切り替えも、お引っ越しを伴う申し込みもインターネットから簡単にできる

さ!ら!に!

今ならFMヨコハマのラジオCM放送キャンペーンが実施中!【基本料金が3ヶ月無料】になります。
お申し込みの締め切りは、2022年3月31日(木)まで!
電力会社を切り替えたい方、お引っ越しを伴うお申し込みをしたい方、ともに対象です。

【FMヨコハマ】基本料金3ヶ月無料スライダーPC画像

☞キャンペーン詳細はコチラから

「ヨコハマのでんき」では、お申し込みの前に確認する【お申し込みフロー図】や、どのプランを申し込めばいいかわからない方向けに【プラン選択フロー図】をご用意しています。
迷ったときは、ぜひ参考にしてくださいね。

【ヨコハマのでんきのお引っ越しのお手続き】はこちら☞
【ヨコハマのでんき:よくある質問】はこちら☞

3月からはお引越しシーズンが到来します!引越しの予定がある方は、この機会にぜひ「ヨコハマのでんき」のお申し込みをご検討ください。

ヨコハマのでんき

☞ヨコハマのでんきHPはコチラ!

関連記事

お問い合わせ

運営会社

太陽光発電の設計・施工で20年以上の実績。最近では再エネ率の高い電気と蓄電池を併せた提案も好評です。環境にいいこと・持続可能な地球・100年後の子供たちのために様々なソリューションで再エネ普及をしています。

詳しく見る