簡単!蜜蝋(みつろう)ラップの作り方~サステナブルな暮らしを手作りしよう~

【簡単!蜜蝋ラップ】蜜蝋を使ったサステナブルな暮らしとは?

最近、サステナブルという言葉をよく耳にするようになりました。では、サステナブルとはいったい何でしょう?

辞書には次のようにあります。

「サステナブル」
持続可能であるさま。特に、地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発などについていう。(出典:デジタル大辞泉(小学館))

「産業」や「開発」と聞くと私たちの生活には直接関係がないように思えますが、実際はそうではありません。

環境に配慮して生活することはもちろん、地球上の限りある資源を未来に残し、持続可能な暮らしをしていくための行動や意識すべてが、サステナブルに該当します。

そんなサステナブルな取組みは、さまざまなところで進みつつあります。

例を挙げると2020年7月からプラスチック製の買物袋が有料になり、買い物の際にはマイバッグ持参が推奨されるようになりました。

この取組みは、人々のプラスチック削減意識が高まることを狙いとしています。

また、食品業界では食品ロスを減らす狙いで、食品の賞味期限表示を「年月日」から「年月」へ変更したり、品質に影響がない範囲で賞味期限の延長を行ったりするなどの取組みが進んでいます。

このようにさまざまな団体や企業がサステナブルな取組みを実践していますが、それと同時に大切になってくるのは、そのサービスを受ける側である私たち一人ひとりがサステナブルを意識して行動することだと思います。

【暮らしの中でできるサステナブル】蜜蝋ラップを作ってみました!

そこで、暮らしの中で簡単にできるサステナブルな取組みはないか探してみました。

毎日料理をする上で欠かせない、食品用ラップ
これはプラスチックでできていて、しかも使い捨て。捨てられた食品用ラップは汚れていることが多く、薄くて柔らかいためにリサイクルが難しいとされています。

その食品用ラップの使用頻度を抑えることができれば、地球環境を改善、資源を保持することにつながるのではないかと思い、何かいい方法はないかと探したところ、「蜜蝋ラップ」というものを見つけました。

食品用ラップの代わりとして食品の保存に使うことができ、しかも、環境に配慮した素材(蜜蝋と布)で作られたものが蜜蝋ラップです。

蜜蝋とは、ミツバチの巣を構成する蝋のことで、リップクリームやハンドクリームなどにも使われ、抗菌作用もあり食品の保存には適した素材です。

さらに、繰り返し使えるのでとても経済的です。

それでは、サステナブルを暮らしに取り入れるべく、早速作ってみました!
まず、材料と道具を揃えます。

<材料と道具>

・蜜蝋(布の重さ×3倍の量)
→蜜蝋はオンラインショップ、東急ハンズ、生活の木などで購入が可能です。
・お好みのサイズの布(今回は25cm×25cm)
→ある程度の面積がある布であれば端切れでもいいです。
→綿100%で、縫い目の細かいものや柔らかい布がおすすめです。
・新聞紙3~4枚(段ボールでも可)
・キッチンペーパー
・アイロン台
・アイロン

<作り方>

①まず、アイロンを温めておきます。その間にアイロン台の上に新聞紙、キッチンペーパー、布の順でセットします。

②布の上に蜜蝋を散りばめて、キッチンペーパーを被せます。

③蜜蝋を溶かすようにアイロンをあてて、布全体に蜜蝋をしみ込ませていきます。

④最後に乾かせば完成です。

実際にやってみるととても簡単で、準備時間を含めて10分もかからないうちに作ることができました。(乾燥時間除く)

使ってみた感じは、容器にしっかりフィットして、食品が乾燥することもありませんでした。普段使用している食品用ラップと遜色ありません。

洗って繰り返し使えますし、用途に応じてさまざまなサイズを作ればとても重宝しそう!
これがあれば食品用ラップの使用頻度を確実に減らすことができそうです。

※電子レンジでの温めには使用できないので注意です。

【蜜蝋以外にも!】考えよう取り入れよう!暮らしの中にサステナブル

今回は暮らしの中にサステナブルを取り入れるべく、蜜蝋ラップを作ってみました。
他にも心がけ一つでサステナブルな暮らしを送ることは十分可能です。

例えば、
・服を購入する際は再生プラスチックやオーガニックコットン素材の服を積極的に選択する。
・食材を買う際は本当に必要なものだけ購入。食品ロスを少なくする。
・ごみの分別は徹底して行う。食品トレーや牛乳パックはリサイクル回収に出す。
・ものを大切に、長い間使う。
・使用していない電気はオフにし、節電を心がける。

など。

いかがでしょうか?これはほんの一例にしかすぎませんが、すぐにできることがたくさんあると思いませんか?

持続可能な社会、地球環境を目指して何か行動してみましょう。

☞もっと他にも!蜜蝋の使い方第2弾:リップ&ハンドクリームの作り方はコチラへ

材料3つで簡単!蜜蝋(みつろう)の使い方~リップ&ハンドクリームを作ろう~

当社では再生可能エネルギーの一つである、太陽光発電に関するサービスを提供しています。皆さまのサステナブルな取組みのお手伝いができるかもしれません。

関連記事

お問い合わせ

運営会社

太陽光発電の設計・施工で20年以上の実績。最近では再エネ率の高い電気と蓄電池を併せた提案も好評です。環境にいいこと・持続可能な地球・100年後の子供たちのために様々なソリューションで再エネ普及をしています。

詳しく見る