【横浜おでかけスポット】ゆずの聖地をおいしく巡ろう![岡村エリア]

学問の神様を祀ることで知られる岡村天満宮や、150本の梅が鑑賞できる岡村梅林がある岡村公園などの観光地で知られる磯子区岡村

加えて、この町を語る上で欠かせない要素がもう一つあります。

何を隠そう岡村は、ストリートミュージシャン出身のフォークデュオのパイオニア的存在で、紅白歌合戦にも何度も出場している、あの人気音楽グループ「ゆず」の出身地です!

今回は、そんなゆずのファンであるゆずっ子にとっては聖地とも言える岡村エリアをおいしく楽しく巡るのにおすすめしたいお店をご紹介します。

ゆずっ子おすすめ:欧風菓子フリアンドール「牧場の便り」

ゆず聖地巡礼_フリアンドール外観

磯子区岡村エリアにあるフリアンドールは、横浜産のレモンやはちみつを使い、地産地消に取り組んでいます。さらに、国産プレミアムの米粉や特選小麦粉といった素材にもこだわり、安心安全な商品の製造販売に努めている洋菓子店です。

そんなフリアンドールにおいて、珠玉のスイーツと言われているチーズケーキ「牧場の便り」は、2011年に磯子の逸品に認定されました。

なめらかなクリームチーズを使い、くちどけの良さを極めたこのチーズケーキは、濃厚でありながらも甘さはしつこくなく、とろけるような初体験の食感を楽しむことができます!
牧場の便りは、1個230円でお買い求めいただけます。

ゆず聖地巡礼_フリアンドール_チーズケーキ

チーズケーキ以外にも、フリアンドールにはおすすめのおいしいお菓子が沢山あります。

中でも有名なのは、神奈川県名菓コンクールに入選したこともある「ゆずの詩」です。
国産ゆずを使ったフィナンシェで、ゆずの地元でもある岡村では、ゆずファンのゆずっ子たちに人気のお菓子です。

ゆず聖地巡礼_フリアンドール_お菓子

ゆずの聖地巡りをされる際には、おひとついかがでしょうか?

アクセス

横浜市営バス天神前にて下車後、岡村天満宮前の十字路を目指します。
そこで右折して直進すると、フリアンドールのマークが付いた建物が見えてきます。
店舗は1Fになります。

ゆずっ子おすすめ:モンマルト「モン・ブラン」

ゆず聖地巡礼_モンマルト外観

フリアンドール同様、磯子区岡村の洋菓子店として知られるモンマルトは、「ゆず」に縁のあるお店としても有名です。

ゆずは、地元岡村に実在するお店を歌詞に出す、地域密着系の曲を発信していたことで知られており、モンマルトもまたそのひとつです。

モンマルトは、2009年発売のシングル「いちご」に収録されている「健太郎のおねえちゃん」という曲に登場する洋菓子店なのです。そのため、このお店はゆずの聖地巡りには欠かせないスポットでもあります。

そんなモンマルトで、2011年に磯子の逸品として認定された「モン・ブラン」は、ゆずの岩沢厚治さんが好んで食べているケーキでもあります。

ふんわりと香る栗の香りに加え、隠し味にホワイトチョコレートが使われていることで、通常のモン・ブランにはない、なめらかな味わいを楽しむことができます。
お値段は、1個入り360円になります。

ゆず聖地巡礼_モンマルト_モンブラン

また、モン・ブランと並んで人気の商品なのが「クレープ」です。
苺がまるごと入ったクレープは、北川悠仁さんも絶賛されていたとのこと。岩沢厚治さんがお好きなモン・ブラン同様、ゆずっ子にとっては聖地巡りに当たって外せないスイーツです。

ゆずのお二人が作曲した「健太郎のおねえちゃん」のお菓子に想いを馳せながら、お二人の思い出の味を楽しむのは聖地巡りの醍醐味と言えるのではないでしょうか?

アクセス

横浜市営バス天神前にて下車後、岡村天満宮前の十字路を目指します。
十字路に立つと、岡村公園側の角に、モンマルトが見えます。

――――🍰――――🍰――――🍰――――

いかがでしたでしょうか?

地元に有名人がいると、全然関係なくてもなんだか嬉しいですよね。
季節が春に近づいてきて、気温も暖かくなってきたので、ちょっとしたおでかけ地元巡りに、ゆずの聖地巡礼をかねておいしいケーキやお菓子をぜひご賞味ください!

☞閲覧数No.1!横浜お菓子おすすめ情報記事

横浜で巡るお菓子工場~鎌倉紅谷編~【お得なクルミッ子も!】

☞地元横浜のおいしい手作りジェラート屋さん

【SAVE&EAT】ジェラート専門店 Quattro Panchine様(22年1月21日取材)

 お問い合わせ

関連記事

お問い合わせ

運営会社

太陽光発電の設計・施工で20年以上の実績。最近では再エネ率の高い電気と蓄電池を併せた提案も好評です。環境にいいこと・持続可能な地球・100年後の子供たちのために様々なソリューションで再エネ普及をしています。

詳しく見る