テスラパワーウォールと影に強い太陽光システム「Q SUPREME」で実現する住宅オフグリッド!

インタビュー

Mさま_TOP

今回は、ご自宅の屋根上・カーポート上に太陽光発電システム「Q SUPREME」と、屋外にテスラ社の家庭用蓄電池「パワーウォール」を導入された、千葉県にお住まいのMさまにインタビューさせていただきました。

乗用車も「テスラ・モデルX」を購入され、“電力会社に頼らずとも電気を自給自足している状態=オフグリッド”の実現を目指されています。

合計6kW近くの太陽光発電設備とパワーウォール2台の導入を決められたきっかけやメーカーの選び方、そして導入までの経緯、その過程で感じた不安など、気になる所を深掘りして伺いました。

全ての始まりはテスラ車との出会いから

元々のお住まいは横浜でしたが永住できるお家探しを始め、さまざまな地域を検討された結果、現在の千葉県のお住まいを見つけられたMさまご夫婦。新しいご自宅に太陽光発電設備やパワーウォールの導入を考えられたそもそもの契機は、テスラとのご縁からでした。

約6年前、恵比寿ガーデンプレイスで白いテスラ車(モデルS)に乗る女性を見て、そのスマートで格好いい姿に「いいな」と思い、その足でディーラーへ行ったのだと笑いながらお話くださいました。ちょうど車の買い替えのタイミングでもあり、テスラ車の購入へと至ったそうです。

Mさま_テスラ・モデルX

(日本ではまだ珍しいテスラ・モデルX)

「その時担当してくれていたテスラの営業さんに久しぶりに連絡を取ったら、パワーウォールを取り扱う部署に移ったことを聞いて、“なんだそれは!”と思ったね」

そのことをきっかけにパワーウォールに興味を持たれたMさまは、段々新しい住宅が決まっていく過程で、太陽光発電設備の導入やパワーウォールの導入も考えるようになられたとのことでした。

今後、車や日々の暮らしにかかるお金をなくすためには、太陽光発電+蓄電池でオフグリッドを実現する。その発想をお持ちだった故に、住宅の屋根上だけでなくカーポートの屋根上にも太陽光発電設備を導入されました。併せて、パワーウォールも2台設置に変更されました。

Mさま_パネル配置図

(Mさま邸_太陽光発電パネル配置図)

メーカー選定は調べても調べてもわかりにくい?

家庭用蓄電池はテスラと決められていましたが、今回導入されたハンファQセルズのプレミアム太陽光発電システム「Q SUPREME」は、何を基準にどう選ばれたのかを伺いました。

検討段階で感じていた不安

「色々と調べもしたけど、正直比較しようにも基準が違かったりすることもあってわかりにくかった」

テスラについては、テスラ車のバッテリー性能が素晴らしく劣化がほぼないことから、同じバッテリーを搭載しているパワーウォールに対し特に心配はなく、価格が安価なこともあり導入は決めやすかったとのことでした。

しかし、太陽光発電設備に関しては、そもそも太陽光発電の仕組みも難しくネックだったようです。当社営業(高畠)からの提案内容の中で初めて、”太陽光パネルはどれか1枚でも影がかかると他のパネルの発電量にも影響が出る”ことを知ったとお話いただきました。

専門性の高い商品は相談が適策

「正直、Qセルズが海外のメーカーだってことは気になったけど、発電効率がいいものであればいいかなと思ったんだよね。結果的に、曇りでもよく発電するしね。それもあって、6月の電気代はたったの1,300円で、本当に満足してるよ」

Q SUPREMEは、パネル1枚1枚を個別に管理することができるので、どこかのパネルに影がかかってしまっても他のパネルの発電量はキープすることが可能となります。また、“低照度特性”という曇りの日にも発電する能力の高いQセルズ製のパネルだからこそ、ご夫婦そろってご満足いただける発電量に至ったのだと思われます。

(テスラ・モデルXの充電も太陽光発電設備で創り出した電気から可能)

専門性が高い“太陽光発電”という商品に対し、個人で一から調べるには時間と労力がとてもかかってしまいます。
今回、Mさまからも「担当営業の高畠さんの対応や説明が丁寧でよかった」とご評価いただいたように、何かご不明点がある方は、一度専門会社などへご相談いただくと悩みが解消されるでしょう。

テスラ認定会社の選び方:大事な4点

Mさま_テスラパワーウォール・ウォールコネクター

(充電設備ウォールコネクターとテスラパワーウォール)

テスラの認定施工会社は全国に数十社と限られた業者しかおりません。導入を希望される場合は、この認定施工会社から選ぶ必要があります。

Mさまは、施工会社選定基準に次の4つのポイントを設けられていたと伺いました。
・施工会社と現場(Mさま自宅)の距離
・施工実績
・専門性の高さ
・担当営業との相性

他社と相見積もりも取られていたとのことでしたが、横浜で実績が多い点で当社を選んでいただけました。本契約前にも一度、他社を再検討するタイミングはあったそうですが、それでも当社を選んでいただいた理由を、次のようにお話いただきました。

「やっぱり担当営業の高畠さんの説明力には納得できたし、施工会社にしても高畠さんに対しての信頼があったから決めることができたね」

今回さまざまな事情もあり、工事期間が予定よりも延びる形となりましたが、その間もこまめに担当営業(高畠)から連絡が届いていた点も信頼につながったとのことでした。

家庭用蓄電池としては安価なテスラパワーウォールですが、それでも決して安い買い物ではありません。今後の生活の軸となる大事な商品の施工会社だからこそ、その会社や担当営業との相性は、病院の主治医を決める時のように大事なことだと、Mさまはおっしゃられていました。

これから先、暮らしていく上でかかるランニングコストを極力減らし、太陽光発電設備や蓄電池、EVなどを活用してご自宅の中でエネルギーのインフラ設備を整えられたMさま。電力会社に頼らなくなる新しい生活が始まろうとしています。

(パワーウォール2台設置でもこのスタイリッシュさ)

担当スタッフよりコメント

建屋の寄棟屋根とカーポートの屋根に太陽光パネルの設置をご希望いただいたのですが、現地調査をおこなったところ、太陽光の当たる時間帯がバラバラだとわかりました。
特にカーポートは、家の南側への設置ではありますが、隣家の影がかかることもあり発電効率が下がることが懸念されました。

せっかく太陽光発電設備を設置していただくので、できる限り発電量を増やせるようにと検討し、今回「Q.SUPREME」をご提案させていただきました。
また、Powerwallも2台設置していただけたため、設備導入後はほぼ電気を買わない生活が実現されているようで、私としても設備導入のお手伝いができて光栄でした。

----🌞---🌞---🌞----

テスラPowerwall_LP用

☞Powerwallをもっと詳しく!

テスラPowerwall_YouTube用

☞インタビュー動画はこちら!

☞もっと詳しく!パワーウォールを知る

【価格や費用感も紹介!】太陽光発電+テスラ蓄電池のある生活を始めて8ヶ月[電気使用量公開]

☞Mさま邸でも効果を発揮!「Q SUPREME」

太陽光発電量を最大に!「Q.SUPREME」で効率最適化

 お問い合わせ

関連記事

お問い合わせ

運営会社

詳しく見る