【SAVE&EAT】グルテンフリー専門店 Ω-CAFE様(22年1月14日取材)前編

インタビュー

SAVE&EAT_Ω-CAFE様

参加者

  • SAVE&EAT_Ω-CAFE_大木様

    大木 哲史 様グルテンフリー専門店 Ω-CAFE オーナー

    横浜市中区の桜木町駅から徒歩6分のところに、米粉を使用したグルテンフリー専門店の「Ω-CAFE(オーカフェ)」をオープン。福島県出身。

  • すずきインタビュアー

    「ヨコハマのでんき」を広めるべく日々奮闘しています。お米と音楽が好き。

こんにちは、すずきです。

突然ですが、皆さま「お米」はお好きでしょうか?私は大好きです。
毎年ふるさと納税で、複数種類のお米を手に入れては食べ比べするくらいには好きです。
そんなお米ですが、炊く以外にも可能性があることはご存じでしょうか?

神奈川県内のサステナブルに取り組むお店へのインタビュー第2弾!
今回は、横浜市中区の桜木町駅から徒歩6分、
米粉を使用したグルテンフリー専門店の「Ω-CAFE(オーカフェ)」さまにお話を伺いました!

前編は米粉を使用したグルテンフリー専門店を始めたきっかけから、米粉へのこだわりについて。後編はSDGsを意識したサステナブルへの取組みについてご紹介します。
また、どちらでもおすすめメニューをご紹介しますので、ぜひご覧ください!

グルテンフリー専門店「Ω-CAFE」コンセプトと特徴

この度はお忙しい中、お時間をいただき誠にありがとうございます。

最初にお店のコンセプト、特徴などを簡単にご紹介いただけますでしょうか?

お店自体は創業して12年になります。その前は、カフェやイタリアンレストランで働いていました。

このお店では、もともと米粉を使用したスイーツなどは作っていましたが、4年前にグルテンフリー専門店に変更し、主要メニューであったピザやパスタも米粉を使用したものに変えました。

 

お米は南会津に住む親戚と同じ地域の米農家の方から購入し、南会津の農家の方に製粉していただいた南会津産コシヒカリヒトメボレの米粉を使用しています。近年中には自社設備を構える予定です。

グルテンフリー専門店はいくつかありますが、米粉やその製造過程にこだわっているお店はあまりないのかなと思います。

来店される方は、海外の方や小麦粉アレルギーの方、スイーツを食べに来てくれる方が多いです。

SAVE&EAT_Ω-CAFE_対談の様子

4年前に「グルテンフリー専門店」に変更したきっかけについて教えていただけますか?

私自身、日本の食料自給率を上げるために米粉を使いたいという思いを強く持っています。

もともと「食料自給率を上げるために米粉を使いましょう」という動きはあり、協会なども設立されていましたが、正直これはあまり消費者に響きませんでした。

その後、“グルテンフリー”というワードが世間的にも認知され始めたので、このワードを押し出した方がわかりやすいかなということもあり、変更しました。

米粉へのこだわりと小麦粉アレルギーへの徹底配慮

お客さまに喜んでもらうことはもちろん、自給率への貢献も考えているのですね。

もともとイタリアンのお店でも働いていたとのことですが、このお店でも米粉によるピザや・パスタを出されています。普段小麦粉で作られるメニューを米粉で作ることの難しさはありますでしょうか?

米粉と小麦粉では、全く違うものになってきます。

例えばピザで言うと、よく生地を回すように粘り気があることが基本ですが、米粉にはあのような小麦粉の粘り気があまりありません。

ですので、ピザのベストな状態を見つけるのに半年ほどの時間を試作に割きました

今、食品にはだいたい何にでも小麦粉が入っているので、それを使わないとなるとかなり大変な作業になるのではないかと思います。

そうですね。ソーセージや加工肉、醤油まで、基本的に小麦粉は入っています。

日本人ではあまり多くありませんが、海外では「セリアック」という病気(小麦粉の不耐症)が広く知られています。

この病気は空中に舞っているような小麦粉でも、吸い込むことができません。パン屋さんの前も通れないほどです。

ですので、当店では細かいところまで徹底し、お客さまに安心して召し上がっていただきたいと考えています。

SAVE&EAT_Ω-CAFE_パスタ

パン屋さんの前も通れないほどとなると、相当細かいところまで徹底する必要がありそうですね。

その気遣いや努力もあって、アレルギーやセリアックの方には、とても助かるお店なのではないかと思います。

特に、米粉でのピザやパスタをしっかり食べられるお店はあまりないと思っています。

米粉のパスタも市販されていたりしますが、グルテンフリーの料理を自分で作るとなると、かなり手間もかかります。

 

そんな中で「ピザやパスタを食べたい!」という方の助けになれているのかなと思います。

当店では普通のパスタもメニューとして出していますが、グルテンフリーの鍋とは別の鍋を使って作っていますし、米粉の生産からメニューの製造まで一貫しているので、安心感も持っていただけるかと思います。

米粉の生産から製造まで自社で一貫しているということですが、その他に材料へのこだわりはありますでしょうか?

外から購入する野菜については、新鮮で流通コストが安いということもあり、地産地消を意識して横須賀の野菜屋さんから買っています。

その他、グルテンが入っていない醤油を使っていたり、グルテンを使っていない工場で作られた食材を探すようにしています。

アレルギーではない人にも!体にやさしいグルテンフリー

個人的に、グルテンフリーというとアレルギーの方に対するメニューというイメージがあるのですが、特にアレルギーなど無い方にもメリットがあったりするのでしょうか?

有名なところでいうと、テニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手がグルテンフリーの食事に変えています。

グルテンは人間の臓器で一番大きい腸で消化するので、エネルギーを多く消費します。また、グルテンの構造上、腸を傷つけやすくなっているようです。

そのため倦怠感であったり、動きが鈍くなったり、肌にも影響が出てくると言われています。

実際、お客さまでグルテンフリーを実践されている方は、身体の環境も整ってきていると仰る方が多いです。

Ω-CAFEオーナーおすすめメニューとは?

私も体調が良くないのでグルテンフリーにしてみようかな…。

ところで、このあとお食事をいただこうかなと思っているのですが、おすすめのメニューを教えていただけますでしょうか?

チーズケーキピザですね!

チーズケーキのクッキー生地は米粉を使用していますし、ピザは特に、アレルギーの人ならぜひ一度食べてみていただきたいです。

米粉のパスタもあまり出しているところは多くないので、こちらもおすすめですね。

 

米粉で作る料理やお菓子はヘルシー志向に走っている場合が多く、正直あっさりした味のものが多いです。

私のお店は、ヘルシー志向というよりは、アレルギーの方でもアレルギーのない方も一緒に食事を楽しんで「これ美味しいよね!」と美味しさの共感をしてもらえるものを米粉でつくるということを意識しています。

そのほか、メニューによっても使うお米の品種も変えています。

SAVE&EAT_Ω-CAFE_チーズケーキ

(お店で出されているチーズケーキ。下側のクッキー生地がザクザクのホロホロで美味しいです。)

チーズケーキ大好きなので食べて帰ります!

もうすこしお店についてお伺いできればと思うのですが、コロナの影響はありましたか?

The 飲食店という影響がありました。

最初にコロナの影響が出始めた一昨年は、キャンセルが相次ぎ、売上が半分以下になりました。昨年は回復してきて、常連さんなどにも来ていただき、本当に有り難いと思っています。

 

また、もともと通販を展開したいということを考えていたため、コロナで影響があった期間は通販の準備期間に充てました。

今度、東白楽に焼き菓子専門の新店舗を2月前半ごろにオープン予定です!

SAVE&EAT_Ω-CAFE_メニュー表

あとがき

グルテンフリー専門店としてさまざまなこだわりや、アレルギーの方への徹底した配慮についてお話を伺うことができました。

また、ただヘルシーなだけではなく、美味しいものを美味しいままヘルシーにしていることに、大木さまのこだわりと人柄を感じられますね。アレルギーでない方にも、ぜひ訪れていただきたいお店です!

さて、後編ではSDGs・サステナブルへの取組みについてもご紹介していきます。
Ω-CAFEのおいしいメニューについても引き続きご紹介しますので、ぜひご覧くださいね。

☞SAVE&EATインタビュー第1弾はスープカレーのお店!

【SAVE&EAT】発酵スープカレー ミコヤ様(22年1月5日取材)

☞美味しいもの好きな方はコチラも!ヨコハマ産のワイン

「ヨコハマのでんき」お客様の声【横濱ワイナリー様】

ヨコハマのでんき

☞ヨコハマのでんきHPはコチラ!

 お問い合わせ

関連記事

お問い合わせ

運営会社

太陽光発電の設計・施工で20年以上の実績。最近では再エネ率の高い電気と蓄電池を併せた提案も好評です。環境にいいこと・持続可能な地球・100年後の子供たちのために様々なソリューションで再エネ普及をしています。

詳しく見る