【2021冬イルミネーション】横浜みなとみらいクリスマスツリー特集

地域

2021冬イルミネーション_横浜みなとみらいクリスマスツリー

クリスマスといえばさまざまなイルミネーションがありますが、絶対に外せないのが「クリスマスツリー」

みなとみらいではこの時期、観光スポットの各所に、それぞれ特徴的なクリスマスツリーが展示されています。
今回は、ヨルノヨと並んで、みなとみらいの夜を彩るさまざまなクリスマスツリーを紹介させていただきます。ぜひご覧ください!

MARK IS みなとみらい「Good Memory Crystal TREE」

Good Memory TREEは、MARK ISみなとみらいのクリスマスイベント「Good Memory CHRISTMAS」の目玉とも呼べるクリスマスツリーです。
横浜美術館の真向かいの正面入口から入った場所のエントランスでご覧になれます。

ツリー中心の扉の前を通ると、ふわふわと漂い舞い上がる雪が扉の窓に映し出され、音が流れます。扉の窓には、朝から夜にかけて、時間帯により変化するストーリーを楽しむことができます。

Good Memory Crystal TREE

<イルミネーション詳細情報>

設置期間:11月11日(木)~12月25日(土)
設置場所:1F グランドガレリア
点灯時間:7:00~24:00
高さ:約7m
電飾球数:約9,000球
☞詳しくは公式サイトへ!

クイーンズスクエア横浜「Tender Loving Sustainable Christmas」

今年のクイーンズスクエア横浜のクリスマスイベントは、「思いやりの気持ちを届ける、人に・地球にやさしいクリスマス」をテーマにしています。

このテーマの背景には、SDGsの達成を目指した取組みがあります。クリスマスツリーにもそのテーマは反映されており、地球のよりよい未来と、人と人が支え合う世界への祈りが込められた、「エシカルツリー」となっています。
装飾には、SDGsを達成したミライの地球をイメージした球体イルミネーションを用いているほか、規格を満たさないために市場の流通に乗らず、廃棄される筈の花であったチャンスフラワーを使用しています。

午後4時以降、1時間置きのショータイムでは、洞窟の中からさまざまな動物が登場するので、ぜひご覧になってみてくださいね。

Tender Loving Sustainable Christmas②

Tender Loving Sustainable Christmas

<イルミネーション詳細情報>

設置期間:11月4日(木)~12月25日(土)
設置場所:クイーンズスクエア横浜 2階 クイーンモール(パシフィコ横浜側)
点灯時間:11:00~23:00
→ショータイム:1日6回、各約7分半(16:00/17:00/18:00/19:00/20:00/21:00)
高さ:約12m
電飾球数:約26,000球
☞詳しくは公式サイトへ!

横浜ランドマークプラザ「The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays~まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!~」

横浜ランドマークタワーに隣接する横浜ランドマークプラザでは、クリスマスシーズンには高さ8メートルにもなるクリスマスツリーが点灯します。
今年のクリスマスは、原作35周年を迎えた国民的人気キャラクター「ちびまる子ちゃん」とコラボレーションしたイベントとなっています。

The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays~まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!~

ランドマークプラザ・MARK IS みなとみらいでは、デジタルスタンプラリーを展開するほか、ちびまる子ちゃんとその仲間たちが館内各所に登場します。

また、ランドマークプラザの一部店舗では、スイーツや革小物のコラボレーショングッズが販売されるほか、「ちびまる子ちゃん」の期間限定ショップが開かれており、原作35周年記念グッズなどが販売されています。

The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays~まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!~2

<イルミネーション詳細情報>

設置期間:11月11日(木)~12月25日(土)
設置場所:ランドマークプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
点灯時間:9:00~23:00
高さ:約8m

横浜赤レンガ倉庫「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」

「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」は、毎年クリスマスの時期に赤レンガ倉庫のエリアにて開催されているイベントです。

今年は「ギフト」をテーマとして、本場ドイツの伝統的なクリスマスマーケットの雰囲気を感じられます。さまざまなグルメやグッズはもちろん、世界に一つだけの作品を手作りできるスノードーム・ワークショップも楽しむことができます!

そんな赤レンガ倉庫でおこなわれるクリスマスマーケットの目玉は、イベントのシンボルである、高さ約10 mの生木のクリスマスツリーです。
ギフトをイメージしたリボンによる装飾と、鮮やかなイルミネーションの輝きが与えてくれる感動は、クリスマスのムードをより一層盛り上げてくれます。

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫2

<イルミネーション詳細情報>

設置期間:11月26日(金)~12月25日(土)
設置場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場、赤レンガパーク
点灯時間:11:00~23:00 (12月4日(土)・11日(土)のみ24:00 まで)
高さ:約10m
☞詳しくは公式サイトへ!

――――🎄―――🎄―――🎄――――

いかがでしたか?

それぞれデザインや大きさも違うので、見て回るときっと楽しいと思います。気になった方は、ぜひ足を運んでみてください。

ちなみに!クリスマス豆知識

ドイツ連邦共和国大使館 総領事館によると、クリスマスマーケットは、ドイツ・フランクフルト発祥のクリスマスの訪れを待つ「アドヴェント」の期間に、クリスマス準備のためのショッピングを楽しむ催しだそうです。

「アドヴェント」とは、クリスマス当日の12月25日の訪れを待つ4週間前の日曜日から、クリスマス・イブまでの期間のことを意味ます。その語源はラテン語で「到来」を意味するAdventus(アドヴェントゥス)であり、キリストの到来のことを指しています。

皆さんも、このアドヴェント期間をクリスマスマーケットなどで満喫してくださいね!

 お問い合わせ

☞「エシカル」って何かご存じですか?合わせて知ってみましょう!

エシカルとは?[意味と具体的なエシカル商品・グッズをご紹介]

☞「ヴィーガンレストラン」のご紹介!

【SAVE&EAT】ヴィーガンレストラン 2bananeira.様(22年1月27日取材)

関連記事

お問い合わせ

運営会社

詳しく見る